2009年12月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:36 Dec 10 2009

遼寧省 死刑執行を全て注射方式に

 遼寧省高級人民法院(高裁に相当)は9日、同省では同日より、死刑執行を全て注射方式とし、銃による死刑執行はなくなることを明らかにした。

 瀋陽、大連、鞍山などでは、既に注射方式による死刑執行例が多数ある。

 注射方式による死刑執行は、社会の文明と進歩を体現したもので、刑執行前と刑執行の際の恐怖と苦痛をやわらげることができ、犯人の身体に傷をつけなくてすむ。

 同法院は、同省全土の裁判所が今後制度構築を強化し、関連設備・施設にかかわる申請・審査・保管・使用などの制度を構築・改善、厳密なフロー管理システムをつくり、注射方式による死刑執行業務の規範化、手順化を実現し、万全を期すようもとめている。(編集HT)

 「人民網日本語版」2009年12月10日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古