2010年1月4日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:41 Jan 04 2010

日本の人口、3年連続で自然減少



 日本厚生労働省が1月1日に発表した人口動態統計の年間推計によると、日本国内の人口は3年連続で自然減少(死亡者数が出生者数を上回ること)したという。同推計は09年10月までの統計データに基づく推計。

 報告によると、09年、日本国内の出生者数は106万9千人で、08年よりも2万2千人減少した。死亡者数は114万4千人で前年よりも約2000人増加、9年連続の増加となった。これにより、09年の人口自然減少は7万5千人に上り、08年の5万1251人を上回った。

 日本は05年に初めて人口が自然減少し、06年には1度は増加に転じたものの、07年から再び減少となり、減少率は年々拡大している。(編集SN)

 「人民網日本語版」2010年1月4日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古