2010年2月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:56 Feb 24 2010

中国 歴史的干ばつで大被害

 昨年秋以降、中国西南、江南、華南の各地区の一部で深刻な干ばつが発生、雲南省では60年に一度の大干ばつに見舞われている。華北の大部分、西北東部および黄淮平原の大部分では40日以上にわたり雨が全く降らず、一部の冬季麦作地帯でも干ばつが続いている。深刻な干ばつに対し、雲南、広西、貴州、重慶、四川などの各省・自治区・直轄市は積極的に対策を講じており、市民の飲用水確保に全力を挙げている。

 国家気候センターの最新観測データによると、干ばつは現在までに、雲南、貴州、四川、西藏(チベット)、青海、重慶、甘粛、陝西、湖北、湖南、広西、河北、山西、内蒙古、海南など15の省・自治区・直轄市におよび、一部地域では局地的に極めて広い範囲で干ばつが発生している。

 今月20日までに、干ばつの被害を受けた中国国内の耕作地は355万ヘクタール以上に上っている。干ばつは主に雲南省全省、貴州省西南部、広西チワン族自治区西北部、四川省東部、および重慶市などにおよび、山西省南部、河南省北部、陝西省関中平原地域などの冬季麦作地帯でもわずかながら干ばつが発生、一部の地域で飲用水確保が困難になっている。雲南省では60年に一度の深刻な干ばつに見舞われ、面積も観測史上稀に見るものとなっている。

 国家増水防止干ばつ対策総指揮部弁公室の統計によると、干ばつ被害を受けた省・自治区・直轄市へこれまでに投入された資金は6億4千万元、約900万人が動員され、回復した土地面積は54万5千ヘクタール、676万人と家畜333万頭の飲用水を一時的に解決した。(編集HT)

 「人民網日本語版」2010年2月24日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古