2010年3月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:52 Mar 02 2010

中国、冬季五輪で歴代最高成績

 第21回冬季オリンピックが閉幕した。16日間にわたって氷上と雪上で熱戦が繰り広げられ、中国は金メダル5個、銀メダル4個、銅メダル4個を獲得した。中国のメダル数は冬季五輪で歴代最多。国別金メダル獲得順位は第7位と、初めてトップ10入りを果たした。

 今回のバンクーバーオリンピックは、冬季五輪史上最大の規模となった。各国・地域の代表選手2600人が、7競技15種類86種目に参加した。今大会で更新された2つの世界記録はいずれも、ショートトラック競技で中国代表選手が打ち立てたものだ。

 東アジアの韓国と中国の金メダル獲得順位はそれぞれ第5位と第7位と、大きく躍進した。アジア国家が金メダル獲得数トップ10に入ったのは今大会が初めてではなく、日本と韓国が過去の大会でランクインしている。1988年の長野冬季オリンピックでは、日本と韓国が揃って金メダル獲得数トップ10に入ったが、その時の順位はいずれも、今大会より低かった。特に、今大会での韓国の金メダル獲得数第5位という成績は、歴代冬季オリンピックでのアジア国家の最高記録を更新した。中国は、日本と韓国に続き、アジアで3番目に冬季五輪金メダル獲得数トップ10入りを果たした。(編集KM)

 「人民網日本語版」2010年3月2日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古