2010年3月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:40 Mar 10 2010

日本の漁師ら 「ザ・コーヴ」のアカデミー賞授賞に不満


 第82回アカデミー賞授賞式が現地時間7日、米国ロサンゼルスのコダックシアターで行われ、日本のイルカ漁を題材にした「ザ・コーヴ」(ルイ・シホヨス監督)が長編ドキュメンタリー賞を受賞した。ところが、この作品の授賞には、日本の漁師たちから大きな反発が出ているという。

 同作品の撮影スタッフは、無断で和歌山県太地町内の立ち入り禁止区域に侵入し、模型の岩の内部に隠したカメラで撮影。十数艘の漁船がイルカの群れを入り江に追い込み、漁師が鉄の棒でイルカを殺し、海面が血に染まる様子を映像化している。ほとんどの日本人は映画が実際の情況をありのままに反映したものではないと認識しており、製作スタッフの「隠し撮り」は現地の人々のプライバシーを侵害している上に、日本の飲食文化への尊重に欠けるものだと反発している。(編集SN)

 「人民網日本語版」2010年3月10日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古