2010年3月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:38 Mar 11 2010

世界の富豪ランキング、中国は国別で2位

 米フォーブス誌「2010年世界の富豪ランキング」が10日、ニューヨークで発表された。昨年トップだったビル・ゲイツ氏は2位だった。中国大陸部でランクインした富豪は64人と、米国に次ぎ2位に躍進した。

 フォーブス誌による10億ドル以上の資産を所有する世界の富豪ランキングは、今年で24回目の発表となる。メキシコの通信大手・テルメックスのCEOを務めるカルロス・スリム氏が資産額535ドルでトップの座に輝いた。米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏は資産額530億ドルで2位、米投資家ウォーレン・バフェット氏は資産額470億ドルで3位。米国人以外が首位に立つのは、1994年以来となる。

 同ランキングは、10億ドル以上の資産を保有する世界の富豪を順位付けしたもので、1011人の富豪が名を連ねている。選出された富豪の数は、金融危機が起こった昨年より793人増えたが、まだ2008年の1125人には及ばない。米国人は403人と、多数を占めた。

 しかし、中国大陸部の富豪の躍進にも、目を見張るものがあった。2009年の28人から今年は64人に増加、増加幅は際立っており、ロシアの62人を上回った。64人のうち27人は初のランクインだった。

 中国大陸部のトップは、娃哈哈集団董事長の宗慶後氏で、資産額70億ドル(103位)。その後には、希望集団董事長の劉永行氏(資産額50億ドル、154位)、蘇寧集団董事長の張近東氏(資産額45億ドル、176位)、比亜迪(BYD)董事長の王伝福氏(資産額44億ドル、177位)が続いた。

 ランクインした中国香港の富豪は計25人。長江実業集団創設者の李嘉誠氏は資産額210億ドルで14位、恒基不動産(ヘンダーソンランド)主席の李兆基氏は資産額185億ドルで22位。

 中国台湾でランキングしたのは計18人。ランクインした大陸部・台湾・香港3地域の富豪は、全体の約10%強を占めた。(編集KM)

 「人民網日本語版」2010年3月11日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古