2010年5月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:31 May 03 2010

メーデー連休の出入国がピークに 主力は日本人団体客

 盛大に開幕した上海万博がメーデー連休の出入国を後押ししている。連休2日目の5月2日、出入国ラッシュはピークを迎えた。

 出入国管理部門の統計によると、浦東空港では2日午後までの出入国者は5万人余りにのぼり、この日1日で6万5000人を突破する見通しだという。なかでも国外から入国した団体客が昨年のメーデーより倍増、その多くが日本、韓国、ロシアなどの隣国からの旅行客となっている。

 上海出入国管理部門の関係者によると、旅行客のなかでも万博に訪れた日本人団体客が「主力」になっているという。統計によると、2日の入国客のうち日本人客は6000人以上と外国人客の40%を占め、昨年のメーデーより80%近く増加した。(編集KA)

 「人民網日本語版」2010年5月3日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古