2010年5月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:44 May 05 2010

谷村新司さんの歌声に感動 上海万博開幕式

 4月30日夜の上海万博開幕式で日本のミュージシャン、谷村新司さんが中国でも親しまれている「昴」を歌い出すと、会場はぱっと星に包まれた。

 谷村さんの歌声に多くの中国人ネットユーザーが喝采を送り、「いい歌だ。感動した」という声を次々と寄せた。会場で生の歌声を聞いた観衆は「あの瞬間、本当に泣きたくなった」と話し、ネットユーザーも「あの年であんなにいい声が出だせるなんてすごい!」とメッセージを書き込んだ。また「谷村さんを通じて日本の平和と慈悲の一面を見た気がする」というネットユーザーもいた。

 谷村新司さんが初めて中国の舞台に立ったのは1981年。中国人歌手らと北京工人体育館で行われた「Hand in Hand北京」のコンサートに参加した。それ以来、谷村さんは中国と切っても切れない縁を結ぶことになった。2004年に上海音楽学院音楽工程学部に招へいされ、「谷村新司音楽工作室」を共同で設置。長年にわたる多方面の協力で、同学部の授業改革と科目建設を推進してきた。(編集KA)

 「人民網日本語版」2010年5月3日

[1] [2] [3]

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古