2010年7月7日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:19 Jul 07 2010

湖北省武漢市、中国第2の高層ビル建設を発表

 湖北省武漢市政府は5日、「武昌区の川沿いに位置するビジネスエリアに、"上海センタービル"に次ぐ、高さ600メートルの中国第2の高層ビルを建設する」と発表しました。

 発表によりますと、武漢市の新しいランドマークになるこのビルは、長江南岸の武昌区に位置し、オフィス、コンベンション、ホテル、観光レジャー、ショッピングなどの施設からなる総合ビルになります。

 いま、武漢市の一番高いビルは、新華路に位置する高さ336メートルの民生銀行ビルです。なお、現在、中国一の高層ビルは、工事中の「上海センタービル」(127階建て、高さ632メートル、上海市浦東区・陸家嘴)です。(翻訳:上垣、大野)

 「中国国際放送局 日本語部」 2010年7月6日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古