2010年7月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:26 Jul 22 2010

長江主流の水位、全面的に上がっている

 連日の豪雨により、長江主流の水位は全面的に上がっているので、洪水防止の情勢が厳しくなっています。中国気象局の最新予報によりますと、向こう3日間、長江の中流と下流地域では豪雨の降る可能性があるということです。

 7月8日から、長江沿岸10の省や直轄市では広い範囲にわたっての豪雨に見舞われ、この豪雨による被災者は1492万人に達し、直接経済損失はおよそ86億元(日本円でおよそ1131億円)でした。

 中国気象局の12日の予測によりますと、向こう3日間、貴州、湖北、湖南、安徽、江西、江蘇などの地域では豪雨、または集中豪雨の降る可能性があるということです。中国気象局は、連日の豪雨により、長江主流の水位が更に上がるので、各地はモニタリングに注目し、増水期を安全に過ごせるよう、注意を促しています。(翻訳:ヒガシ)

 「中国国際放送局 日本語部」 2010年7月12日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古