2010年7月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:24 Jul 22 2010

中国、豪雨による被害が深刻

 中国の中央気象局は14日、連日の豪雨により、長江主流の水位が全面的に上がっているため、洪水となる可能性が大きくなったと予報しました。この他、間もなく台風の季節にはいることから、全国の水害防止情勢は厳しくなっています。

 これまでに、長江流域では豪雨が一週間連続して降りましたが、これは長江が増水期に入って以来、一番の降雨となっています。中央気象局の観測によりますと、全国の10の省と直轄市が豪雨に見舞われ、被災者数は約2000万人に上っており、全国の多くの地域は雷や強風に見舞われています。

 向こう数日、河南、山東、安徽などの省では豪雨となる可能性があり、また、台風4号の影響を受け、南部の沿海地域は暴風雨に見舞われるとのことです。(万)

 「中国国際放送局 日本語部」 2010年7月14日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古