2010年7月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:17 Jul 20 2010

「配偶者への忠実さ」を公務員審査項目に 江蘇

 江蘇省シュ陽県ではこのほど、郷科級「最高指導層」96人に対する中間年度審査を実施した。同県では今回初めて、「配偶者への忠実さ」など指導層個人の人間性に関する審査項目が取り入れられた。

 審査内容は、「業務実績」「各業務遂行のための管理能力」「個人の人間性」「各分野での満足度」の4項目。県委員会組織部担当者によると、審査の対象となる4項目のうち、「個人の人間性」に関する審査は今回初めて行われたという。「個人の人間性」の具体的内容は、「父母を敬い、配偶者に忠実で、子女には関心と愛を持ち、隣人を尊重する」など。審査は半年に一回実施され、審査結果は本人の記録に入り、一定範囲で公表される。

 同県は、「配偶者への忠実さ」など「個人の人間性」審査において、取材、民意調査、関連資料参照などの方法で、必要に応じ家庭訪問や隣人訪問を実施、家庭円満を維持しているか、個人の道徳的修養を重視しているかを注意深くチェックした。(編集KM)

 「人民網日本語版」2010年7月20日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古