2010年8月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:41 Aug 18 2010

第6回国勢調査、約80億元投入

 11月1日午前0時に開始される中国第6回国勢調査まであと数十日となり、10年に一度の国勢調査はカウントダウンに入った。

 「国務院の第6回国勢調査実施に関する通知」は国勢調査に必要な全経費について、中央と地方各級政府が共同負担し、年度財政予算に組み入れると規定している。

 2000年に実施された第5回国勢調査では概算で、中央財政から5億5千万元、これに地方政府拠出額を加えると、全経費は50億元以上だった。

 今年行われる第6回国勢調査では、中央から7億元近くが拠出され、第5回の際の中央財政拠出比率が全国各級政府拠出額の10分の1であったことをベースに算出すると、今回全国各地政府の拠出額は70億元ほどとなり、中央財政の約7億元を加えると、総額で約80億元になると見込まれる。

 巨額の財政投入のほか、今回の国勢調査は2007年末に行われた「人戸分離(戸籍不一致)」問題解消試行開始から3年が経過しており、国勢調査指導員、調査員600万人以上が調査を行う。(編集HT)

 「人民網日本語版」2010年8月18日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古