2010年8月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:13 Aug 20 2010

続く暴雨 国内9省が地質災害発生の脅威に

西安から昆明に向かう宝成線の旅客列車が19日午後、広漢市の石亭江大橋を通過する時、洪水が橋脚を押し流し、2車両が川に転落した。

 四川省や雲南省など各地がこのところ暴雨に見舞われ、深刻な洪水・浸水災害が局地的に発生している。地質災害気象予報によると、今後2日間、吉林、遼寧、山西、陝西、河南、湖北、甘粛、四川、雲南各地の一部地域で地質災害が発生する可能性が高いという。国土資源部は19日、地質災害時1級応急対策案を発動させた。

 雲南省怒江リス族自治州貢山トールン族ヌー族自治県普拉底郷で特大土石流が発生、4人が死亡、88人が行方不明となっている。四川青川県では19日夜明け方以来暴雨が続き、深刻な被害に見舞われている。19日15時の時点で、死者1人、12人が行方不明。西安から昆明に向かう宝成線の旅客列車が19日午後、広漢市の石亭江大橋を通過する時、洪水が橋脚を押し流し、2車両が川に転落した。宝成線は現在不通となっている。(編集KM)

 「人民網日本語版」2010年8月20日

西安から昆明に向かう宝成線の旅客列車が19日午後、広漢市の石亭江大橋を通過する時、洪水が橋脚を押し流し、2車両が川に転落した。
関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古