2010年9月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:11 Sep 29 2010

上海-杭州高速鉄道が時速416.6キロ 世界記録更新

 上海-杭州高速鉄道の試験走行で28日午前、次世代国産高速列車「和諧号」(CRH380A)が時速416.6キロメートルを出し、再度世界記録を更新した。上海と杭州の202キロメートルをわずか40分で結んだ。従来の記録は2年前にやはり国産の「和諧号」(CRH3)が北京-天津間で記録した時速394.3キロメートル。

 上海杭州高速鉄道はすでに全線で試験走行に入っており、主に運行ダイヤパラメータテスト、故障シミュレーション、応急対策訓練、ダイヤ通りの運行、および電力供給能力テストなどを行っている。上海杭州高速鉄道が正式開業するのは10月中旬から下旬の見込み。

 上海-杭州高速鉄道は総延長202キロメートル、設計速度350キロメートル。上海虹橋駅を起点に、上海市閔行、松江、金山の各区、さらに浙江省嘉興市、杭州市を経由、杭州東駅が終点となる。全駅9駅のうち7駅が新設。年間計画輸送旅客者数は片道延べ8千万人。

 関係者によると、新路線開通の10日ほど前に乗車料金が発表され、乗車券発売が始まるのが一般的。おそらく2等座席が84元前後、1等が133元前後になるという。(編集HT)

 「人民網日本語版」2010年9月29日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古