2010年11月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:59 Nov 01 2010

第6回全国国勢調査スタート

 第6回全国国勢調査が11月1日午前0時にスタートした。同日から、全国600万人以上の調査員と指導員が4億世帯以上への立ち入り調査を実施、全国の人口状況を精査・確認する。

 国家統計局によると、国勢調査の基準となる時刻を「調査時」とし、調査員が立ち入り検査を実施して記録を記入する日時に関わらず、調査内容は全てこの「調査時」の状況を反映するものとする。調査記録の記入と取りまとめを経て、2010年11月1日午前0時時点の全国人口総数・人口状況に関する各種データを得る。

 今回の国勢調査では、居住地での登録を原則とする。立ち入り調査は今月1日から10日間続けられ、調査員は各世帯を訪問・調査する。続く11日から30日には、再調査とサンプリング調査(1万分の1)を実施する。12月以降は採集データのまとめとデータの開発利用に入り、主要データの公表は来年4月末に行われる予定。

 人口が多いという中国の国情から、10年に1度行われる国勢調査は、国情と国力を把握するための重要手段となっており、科学的に制定される経済社会発展計画の基本的根拠ともなる。国勢調査は、国際的に通用する方法である。(編集KM)

 「人民網日本語版」2010年11月1日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古