2010年12月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:17 Dec 09 2010

世界で3番目に高い高層ビル建設 武漢

 武漢市最大となる現代サービス総合施設「武漢緑地国際金融城・緑地センター」が8日、着工した。メインビルの高さは606メートルに達する予定で、ドバイタワー(800メートル)と上海センター(632メートル)に続き、世界で3番目に高い高層ビルとなる。「中国新聞社」が報じた。

 同プロジェクトの建築面積は約300万平方メートル、投資総額は300億元を上回る。ビジネス区の中心部には、高さ606メートルの高層総合ビルが建設され、ホテル、オフィス、商業施設、マンションなどが集まった超高層都市総合体が完成する計画だ。竣工は5年後の見通しで、完成すると、武漢でトップ、中国国内では上海センターに続き第2位、世界では第3位の高層ビルとなる。(編集KM)

 「人民網日本語版」2010年12月9日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古