2011年3月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:10 Mar 22 2011

大震災の影響、敬遠される日本留学

 日本を襲った東日本大震災は、日本に巨大な損失をもたらしたと同時に、世界各地にもさまざまな影響をもたらした。多くの業界が震災の影響で生産停止に陥り、世界的にインフレが悪化していると報じるメディアもある。詳細はまだ明らかではないが、地域経済にもたらされるダメージは避けられない。中国新聞社のウェブサイト「中新網」が伝えた。

 震災の影響で、日本への留学は敬遠される模様だ。北京で開催された第16回国際教育巡回展の日本留学ブースは、閑古鳥が鳴いており、訪れる人はほぼ皆無で静まりかえっている。東北地方と関東太平洋岸を襲った大地震と大津波、原子力発電所の放射能漏れ事故によって、多くの死傷者が発生し、今も危険な状況がつついている。安全問題は、その国に赴くかどうかを決定する最大の要因の一つである。実際、被災地の復興や学校での事業再開の目途は全く立っていない。これらのことから、日本への留学に二の足を踏むのも当然だ。これまで、東アジアの主要留学先国である日本は、中国人留学生の間で人気が高まっていた。日本への留学生総数は2010年に13万人の大台を突破、その中でも中国人留学生は約8万人と圧倒的多数を占めた。しかし、今回の大災害は、日本の留学業に深刻なダメージをもたらし、これまでの日本留学熱に突然冷水が浴びせられた感がある。(編集KM)

 「人民網日本語版」2011年3月22日

【特集】東日本大震災

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古