2011年3月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:59 Mar 25 2011

各国で日本食品を輸入規制

 食の安全に対する国民の不安を軽減するべく、米国、シンガポール、ドイツ、カナダ、オーストラリアなどの国は、放射性物質による汚染が懸念される日本各県からの牛乳などの食品の輸入を規制することを発表した。

 米食品医薬品局(FDA)は22日、放射性物質による汚染が懸念されるとして福島、群馬、茨城、栃木4県産の原乳、乳製品、野菜、果物などの輸入停止を決定した。海産物やその他の農産物も放射能検査を通過した後に輸入の諾否を検討するとした。

 シンガポール農畜産物管理庁(AVA)は23日夜、放射性物質による汚染が懸念されるとして福島、茨城、栃木、群馬からの牛乳・乳製品、果物・野菜、魚介類、肉類の輸入を即時差し止めると発表した。

 ドイツの食料・農業・消費者保護省は23日、放射線物質に汚染された食品が市場に流通するのを防ぐべく、日本からの輸入食品について残留放射能の検査を強化したことを明らかにした。

 カナダ食品検査庁(CFIA)は23日、福島、群馬、茨城、栃木4県産の原乳、乳製品、野菜、果物に関し、安全証書がない限り輸入を禁止すると発表した。


[1] [2]

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古