2011年3月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:59 Mar 25 2011

各国で日本食品を輸入規制 (2)

 オーストラリア・ニュージーランド食品基準機関(FSANZ)は24日、上述の4県産の牛乳、乳製品、果物、野菜、海草、海産物の輸入を停止することを発表、規制は「予防的措置で、国際的なアプローチに沿ったもの」と説明した。

 ロシア消費者保護・健康管理庁は24日、福島、茨城、栃木、群馬、千葉、長野の6県からの食品輸入を一時的措置として禁止すると発表した。

 タイ政府は24日、食品輸入企業と小売企業に対し、日本からの肉類、乳製品、海産物の輸入は減らす又は避けるよう建議した。

 韓国政府は23日午後、食品安全政策会議を開き、深刻な汚染の懸念が出た場合は日本産の食品の輸入を暫定的に停止する方針を決定した。

 このほか、中国、英国、フランス、オランダ、マレーシアでは日本からの輸入食品に対する放射能検査をも強めている。(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年3月25日

[1] [2]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古