2011年4月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:08 Apr 06 2011

自然葬、中国の市民の葬儀観念を変える

 吉林省長春市で3日、第2回公益海洋葬活動が行われた。この海洋葬には、市民の申し込みが相次ぎ、規模は前回をはるかに超えた。また、大連、上海などでも海洋葬率が1%余りに達しているという。

 また、親族の遺骨をくぼみに埋葬し、その上に木を1本植えるなどの葬式も社会的に受け入れられるようになった。

 中国民政省は2009年から、散骨自然葬を提唱し、環境にやさしい葬式を広めてきた。

 学者は、「現在、中国は老齢化社会に入っている。伝統的な葬式をなおも行うならば、自然環境に更なる大きなプレッシャーをもたらすだろう」としている。

 「中国国際放送局 日本語版」より 2011年4月6日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古