2011年4月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:42 Apr 15 2011

中国 留学希望の7割は高校生

 リサーチ会社、麦可思(MyCOS)と教育部留学サービスセンターが発表した最新の「高校生出国留学追跡調査」結果によると、数年前の留学大ブームと異なり、現在では留学を考える学生の7割が高校生で、24%が海外の高校への留学を計画、国内大学卒業後に院生として留学を計画している高校生はわずか6%と分かった。「北京晩報」が伝えた。

 留学を望む高校生のうち、留学理由のトップは「より良い教育を受けたい」で67%。次いで「就職時の競争力を高めたい」が38%。また「国内の受験競争から逃れたい」が19%となり、海外の高校に留学を計画するのはクラスでの成績が低い高校生が目立った。

 留学先では米国の人気が50%と最も高く、主な理由に「教育の質が高く、中国国内で学歴を認められやすい」が挙がった。カナダは16%、オーストラリアと英国はいずれも10%で、主な理由は「教育の質が高く、中国国内で学歴を認められやすい」「就職と移民がしやすい」だった。(編集HT)

 「人民網日本語版」2011年4月15日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古