2011年4月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:23 Apr 28 2011

【特別企画】過労、現代人の心身を蝕む

■ 編集者付記:----------------------------------------------------------------

 プライスウォーターハウスクーパースの25歳美女修士が過労死したとのニュースがこのほど、社会各界から広く注目されている。美貌と才能を手に入れた彼女は卒業後一流商社に入り、誰もがうらやむ人生を送っているように見えた。しかし、入社して半年、彼女はウイルス性脳炎を患い、慌ただしくこの世を去ってしまった。若く散った命を惜しむと同時に、現代社会人は仕事のあり方や自己の健康問題、生活スタイルなどを見直す時期にきている。

■ 現代社会人の健康実態--------------------------------------------------

● 「過度の疲労」ホワイトカラーの6割以上

 ミニブログ上で最近、「プライスウォーターハウスクーパースの25歳女性修士が過労死」のニュースが関心を集め、日夜残業を続けるホワイトカラーらを心配させている。北京ではこれまで訪れる人の少なかった疲労度を測る施設が一気に混み合い、測定結果によると、ホワイトカラーの6割以上が「過度の疲労」だった。 >>詳細へ



● 中国、製造業従事者の健康問題が最も深刻

 「第2回中国都市健康状況大調査」によると、中国国内で製造業に従事している人々の健康状態はかなり深刻化しており、健康診断で異常が見つかる率が最も高いという。 >>詳細へ



● サラリーマンの5割がうつ状態 中国

 中国健康教育センターが発表した国内6つの省(直轄市など)のサラリーマン1万3177人を対象に行った心理健康状況調査結果によると、中国のサラリーマンの焦りや抑うつ状況は比較的深刻で、軽度は25.6%、中度は23.5%、重度の抑うつ状態の人は1.6%だった。 >>詳細へ

● 中国 サラリーマンの7割が過労死を心配

 北京の日刊紙「京華時報」とウェブサイト「捜狐(SOHU)健康」が18日から22日まで、「あなたは過労死を恐れますか」とのオンライン調査を共同で行った。 >>詳細へ


■ 厳しい現実に翻弄される現代社会人:-----------------------------------

● 北京、サラリーマンの年収3万元未満7割 世界大都市と開き

 北京市社会科学院が24日に発表した「2010年-2011年北京社会発展青書」によると、北京の一般サラリーマンの34.9%は賃貸住宅の家賃を支払い、毎月の平均家賃は873元、平均年収の40%近くを占める。 >>詳細へ


● 社会人の8割 自由を犠牲にしてでも高給が欲しい

 大手求人求職サイト「前程無憂」がこのほど実施したアンケート調査によると、社会人の約8割が「自由を犠牲にしてでも高給が欲しい」と考えていることがわかった。 >>詳細へ


● 「隠婚族」広がるホワイトカラー

 中国ではこのほど、映画「隠婚男女」をきっかけに、自分が結婚していることを隠す「隠婚」をめぐる論議がホワイトカラーの間で起きている。 >>詳細へ

 「人民網日本語版」2011年4月28日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古