2011年4月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:17 Apr 29 2011

中国の国勢調査、10年に1度 調査方法と内容

 中国国務院報道弁公室は28日午前に記者会見を開催し、国務院第6回全国国勢調査指導者チーム副主任を務める国家統計局の馬建堂局長が「2010年第6回全国国勢調査主要データ官報(第1号)」を発表した。中国新聞社のウェブサイト「中新網」が伝えた。

 第6回全国国勢調査は、2010年11月1日0時に実施。ここ10年の人口の数量、構成、分布、居住環境などに関する変化や状況を綿密に調査し、持続可能な発展の戦略および社会主義における調和の取れた社会づくりを支える科学的かつ正確な統計情報を収集するのが主要な目的。

 国勢調査の主な内容は、性別、年齢、民族、教育程度、就業業界、職業、転居・流動、社会保障、結婚出産、死亡、住宅事情など、人口および居住世帯の基本的状況に関する項目。

 中国では10年に1度、西暦の末尾が0の年に国勢調査が行われる。新中国設立後これまでに、1953年、1964年、1982年、1990年、2000年の5回実施された。(編集KM)

 「人民網日本語版」2011年4月28日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古