2011年5月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:12 May 13 2011

遼寧大連で海外留学生創業ウィーク開催

 中国留学生創業ウィーク組織委員会は12日、記者会見の席上、「2011年中国留学生創業ウィーク」を6月29日から7月1日まで大連で開催すると発表した。人民日報が伝えた。

 今回の創業ウィークでは、「海外エリート帰国、中国での創業」をテーマに、海外から帰国して創業する「インキュベータのインキュベータ」を重点的に建設し、海外帰国学生の革新・創業力を育成することで、海外帰国創業における各資源を結びつける高級プラットフォームを構築することを目的としている。

 創業ウィークは、2000年に初めて開催されて以来、現在までに11回開催され、50カ国・地域に留学している学生1万2千人、国内企業、科学研究機関、大学・高等専門学校など約1万5千機関がこれまでに参加した。約2800人の学生が帰国し、企業1900社を立ち上げた。留学生5800人が帰国後就職し、3700件以上の特許を獲得、累計生産額は5千億元を上回った。(編集KM)

 「人民網日本語版」2011年5月13日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古