2011年5月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:09 May 24 2011

「2010中国報酬報告」発表 大卒初任給2520元

 中国人材資源(マンパワー)・社会保障部(人保部)は21日、「2010年中国報酬発展報告」を発表した。これによると、大学卒業者(学部)の初任給が最も高い業界は、金融、不動産、ITで、最高額は2520元。専門学校卒業者の初任給が高い業界ベスト3はマスコミ、不動産、ITで、最高額は1882元だった。 初任給が最も高い4都市は順次、深セン、上海、広州、北京で、二級都市の成都、武漢、東莞がそれに続いた。

 一級都市の住宅価格が高止まりし、生活コストが上昇する中、給与レベルがやや低い二級・三級都市での就職を選択する大卒者が増えている。大学生が卒業後初めて就く仕事を選ぶ際に、「幸福」という指標を重視する動きは、今後しばらく続くと予想される。(編集KM)

 「人民網日本語版」2011年5月24日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古