2011年5月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:17 May 30 2011

東日本大地震後の中国最大の旅行団、天津を出発

 東日本大地震後の中国最大の日本への旅行団が29日夜、天津港を離れ、関西地方に向かっている。この旅行団は凡そ80人からなり、天津市民がメインである。

 今回の観光コースは関西地方を中心とし、奈良、京都、神戸、大阪といった二府七県だ。ここは、日本の古代文化の中心地、とりわけ古都や古い町として中国で親しまれている。

 国家観光局はこのほど、日本への渡航安全に関する通知を出し、福島などの被災地を除いて、大部分の地域の社会秩序と市民の生活が正常に戻っているとしている。これを受け、上海、北京、広州などの都市の旅行社も、改めて日本観光コースを設定したという。

 「中国国際放送局 日本語部」より5月30日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古