2011年6月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:40 Jun 01 2011

56の民族、いずれも北京に

 北京市の第6回国勢調査のデータによると、北京の1万6400平方キロの土地に、中国の56の民族の人々が生活しており、少数民族の人口のうち、満州族が最も多いという。

 北京は漢族を中心とする多民族の都市であり、2010年の北京市の常住人口は1961万2000人だった。そのうち、漢族は1881万1000人、少数民族は80万1000人で、2000年の第5回国勢調査に比べ、少数民族人口は36.8%増の21万6000人となった。

 また、各少数民族人口のうち、上位5位は順に、満州族、回族、モンゴル族、朝鮮族、トウチャ族で、これらは少数民族人口の90.2%を占めている。第5回国勢調査に比べ、上位5位は変わっていないという。

 「中国国際放送局 日本語部」より2011年6月1日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古