2011年6月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:56 Jun 09 2011

中国人向け個人観光ビザ発給、「沖縄1日以上滞在」が条件

 沖縄を訪れる中国人の個人観光客を対象にマルチビザを発給することについて、沖縄が本州を訪問するための「乗換地」となることを心配する声が県や旅行業界から上がっていた。これを受けて、日本外務省は関連政策にさらなる修正を行った。日本新華僑報網が報じた。

 現地メディア報道によると、外務省は7日、7月からの中国人個人観光客向けマルチビザ発給を前に、担当者を初めて沖縄現地に視察に派遣、「最低1日以上は沖縄に滞在する」ことをビザ発給条件に加えることを決定した。この条件設定は、中国人観光客をただの「乗換地」として沖縄を利用することを防ぐことを目的としている。外務省はまた、中国人が今後、沖縄以外の都道府県から日本に入国する場合にもマルチビザを発給することを決定した。>>日本、中国人向け個人沖縄観光マルチビザを発給(編集KM)

 「人民網日本語版」2011年6月9日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古