2011年6月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:42 Jun 14 2011

買物、運転免許取得、旅行-「受験後景気」過熱

 大学入試の終了とともに、解放感に満ち溢れた日々が受験生に訪れた。我が家でしばし寛いだあとは、さっそうと街に出てショッピングに興じる、旅行に出かける、運転免許取得プランを練るなどなど、楽しい計画が目白押しだ。受験を乗り越えた子供を労おうとする親の財布の紐は、ついつい緩んでしまう。街の各店舗も学生をターゲットとした商戦に全力投球、受験後景気が過熱している。「斉魯晩報」が伝えた。

 ▽学生を狙った販促キャンペーン・新商品

 学生に人気の商品と言えば、まず電化製品が挙げられる。受験後景気にあやかろうと、多くの家電販売店が新製品の販売に力を入れている。蘇寧電器傘下で海外メーカーのコンピューターを専門に扱う販売店の店員によると、学生向けとして最近5-6種類の新製品が発売されたという。合格通知書が発表される8月に入ると、より多くの学生が買いに来ると予想され、各店の販促キャンペーンも本格化する見通しだ。

 現在、自動車教習所の最大顧客は「学生」だ。ここ数日間に入所申込に来た人は全て、大学入試を終えた学生という。東海自動車教習所で入所申込を担当する呂氏は、「6月から9月にかけて、教習所の生徒は学生がメインとなり、実習予約なども学生が優先となります」と話した。

 呂氏によると、通常、暑い夏は教習所に通う足が遠のく季節だが、自動車の運転を学ぶ学生が増えるに伴い、教習所のオンシーズン・オフシーズンの差はだんだんなくなってきているという。夏休みが近づくにつれ、教習所は「学生のピーク」を迎える。ここ数日間で、高校を卒業した学生10人以上が入所を申し込んだ。

 ▽人気の旅行コースは「名門校巡り」

 大学入試が終わり、各旅行社の学生向け旅行商品はバラエティ豊かで充実したラインナップを揃えている。「親子旅行」「卒業旅行」「名門校巡り」「夏キャンプ」などはいずれも、高校を卒業する受験生をターゲットとした商品だ。各旅行社が打ち出している学生の休暇旅行は、単に「遊び」を目的としたものだけではなく、子どもの教育には出費を惜しまないという親の心理を巧みに捉え、教育にプラスとなりそうな旅行商品を多数揃えている。

 港中旅国際(山東)旅行社煙台支社の門副総経理は、「大学入試が終わると、多くの親が旅行申し込みにやってきます。弊社が主催する海外旅行『シンガポール・ヨーロッパ夏キャンプ』、国内旅行『清華大学・北京大学を巡る』などは、遊びつつ名門校を体験できるということから、受験生に人気があります」と語った。(編集KM)

 「人民網日本語版」2011年6月14日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古