2011年6月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:18 Jun 16 2011

北京国際オートキャンプ場、7月オープン

オートキャンプ場内キャンピングカー外観

 北京国際オートキャンプ場が今年7月、北京市豊台区南苑郷南苑村にオープンする。キャンプ場責任者の路軍・総経理によると、寝室、リビングルーム、キッチン、バスルームが付いたキャンピングカー300台が敷地内に置かれ、別に300台収容可能な駐車エリアも設けられるという。路総経理のオフィスも、キャンピングカーのモデルとして来場者に一般公開される。このキャンピングカーには、テレビ、エアコン、給湯器、電子レンジなどの必須家電やソファー、ティーテーブル、ダイニングテーブルなどの家具が全て揃っている。路総経理は、「キャンピングカーという概念は今では多くの中国人に浸透しており、庶民の日常生活にキャンピングカーが溶け込む日もそう遠くない」と話した。キャンプ場に置かれるキャンピングカーは、4人乗りから8人乗りまで揃っている。

 中国の自家用車は、ここ数年で「噴水」のごとく増加した。自家用車で旅行する中国人も増加の一途をたどっているが、この需要に対応したオートキャンプ場の発展は、かなり立ち遅れている。統計データによると、現時点で中国国内に設けられたオートキャンプ場は20カ所にも満たない上、水道、電気、日常生活品など必要最低限のサービスしか提供されておらず、設備の行き届いた本格的なオートキャンプ場とは大きな開きがある。(編集KM)

 「人民網日本語版」2011年6月16日

[1] [2]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古