2011年6月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:48 Jun 29 2011

第12次5カ年計画 社会保障目標を発表

 人的資源・社会保障部は近日、「人的資源と社会保障事業発展に関する第12次5カ年計画要綱」を発表し、同項目に関する2011年-2015年の主要目標を明らかにした。人民日報海外版が伝えた。

 主な内容は以下の通り。

 ▽都市部の新規就業者を4500万人、農業からの労働力の移転を4000万人とし、都市部での失業率を5%以内にコントロールする。

 ▽都市部の労働者及び住民における、基本養老保険(日本の年金にあたる)の加入者数を3億5700万人とし、農村住民の保険加入者数を4億5000万人とする。

 ▽都市・農村部の基本医療保険の加入者数を13億2000万人とする。

 ▽失業保険の加入者数を1億6000万人とする。

 ▽60歳以上の農村住民と都市部の非就業者に、政府が提供する基礎養老金の受給資格を与える。

 ▽入院治療費の払い戻し率は、従業員医療保険で75%、住民医療保険で70%、新型農村協力医療保険で70%とする。

 (編集KO)

 「人民網日本語版」2011年6月29日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古