2011年6月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:13 Jun 29 2011

カシュガル-ホータン鉄道が開通 鉄道未整備の歴史に終止符

 新疆ウイグル自治区のカシュガルとホータンを結ぶ鉄道(喀和線)が28日に開通した。これによりホータン地区は、鉄道未整備の歴史に終止符を打った。

 関係者によると、鉄道の全長は2073キロメートル、毎日往復運行し、車輌には1282人乗車可能な普通車22型が採用された。

 同鉄道は、新疆南部のホータン地区に住む各民族の人々にとって、安全かつ低価格で便利な移動手段となる。また、鉄道開通により投資環境が改善され、都市化へのインフラを整える形となった。

 新疆南部に位置する同鉄道は、西はカシュガル市を起点とし、タクラマカン砂漠西南を通ってホータンに到着する。この間の全長は488.27キロメートル。(編集KO)

 「人民網日本語版」2011年6月29日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古