2011年7月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:49 Jul 01 2011

中国人観光団復活のきざし 購入意欲の高い若者

 80後、90後は興味深々

 中高年は慎重

 浙江省寧波市の旅行会社によると、震災後日本への観光ツアーは、5月、ほとんど「実績ゼロ」で6月の業績も思わしくなかったが、7月の夏休みで動きが出てきており、取材によれば多くの観光会社で毎週日本への観光ツアーが出発することになっているという。

 震災後の日本への観光ツアーを、市民はどう受け止めているのか。

 「ショッピングするならきっと安いわ、割引も多いかしら」と貿易会社に勤める「80後」のOL劉麗さんはこう語る。劉さんは女友達とずっと日本に注目してきた。日本にいる友達にも聞いたりして、出発の準備をしているところだという。

 また、「その後の影響がこんなに早く解決できているとは思えない。観光地が震災地から相当離れているとはいえ、やはり安全第一だ」と50代の陳さんは、震災後の日本への観光に様子見の姿勢を見せた。

 6月23日に寧波の第一陣震災後観光団が帰国したが、このツアーに参加した若者は一人あたり数万元(100万円相当)の洋服を購入したという。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」2011年7月1日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古