2011年7月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:42 Jul 12 2011

2011年第10回環青海湖国際ロードレース閉幕

 中国青海湖で開催されていた「2011年第10回環青海湖国際ロードレース」が7月10日夜、フィナーレを迎え、甘粛省蘭州市で閉幕式及び表彰式をとり行った。

 同レースは7月1日に開幕し、10日間の熱戦を経て、7月10日に甘粛省蘭州市にて幕を閉じた。レースには世界5大陸から22チームが参加し、総移動距離1540キロメートル、レース総距離1300キロメートルを戦った。また今レースでは、多くの記録も誕生している。まず省を跨いだレースが実現し、第9ステージ、第10ステージは甘粛省にて開催された。そして賞金も大幅に増額。アジア開催の同クラスのレースの中では最高額となる50万米ドルが準備された。このほか、国際的に上位カテゴリーに属するコンチネンタルプロチームも過去最高の6チーム参加し、同大会に新たな歴史を築いた。

 閉幕式では、今レースの各賞の表彰も行われた。スロヴェニアのペルトニアチーム所属グレガー選手が個人総合優勝を果たし、カザフスタンナショナルチームのドミトリー選手がアジア最優秀選手賞に輝いた。このほか、イランアサド大学チームのアバス選手が山岳賞、イランタブリーズペトロケミカルチームのボリス選手がポイント賞を授賞した。チーム別では、スロヴェニアのペルトニアチームが団体優勝を勝ち取り、イランタブリーズペトロケミカルチームがアジア団体優勝を手にした。(編集KO)

 「人民網日本語版」2011年7月12日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古