2011年7月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:42 Jul 15 2011

北島康介選手が、上海世界水泳選手権に出場

日本の北島康介選手(資料写真)

 16日から31日まで、上海で世界水泳選手権が開催される。「競泳」「シンクロ」など5競技・66種目が行われる。

 日本の北島康介選手は100メートル、200メートル平泳ぎに出場する。また、200メートル平泳ぎに参加する冨田尚弥選手、50メートル、100メートル、200メートル背泳ぎの入江陵介選手、50メートル、100メートル背泳ぎの古賀淳也選手、50メートル、100メートル、200メートル背泳ぎの寺川綾選手ら22人が、日本を代表して出場する。

 いずれも4月に開かれた日本選手権で、上海世界水泳選手権の入場券を獲得した。そのうち、北島選手は東日本大震災の寄付金募集のイベントに参加するため、50メートル平泳ぎの試合を放棄した。にもかかわらず、北島康介選手は100メートル、200メートル平泳ぎの試合で、チャンピンを獲得したいと語っている。

 東方ネット日本語版 2011年7月15日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古