2011年7月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:13 Jul 18 2011

ジェトロ、武漢事務所を設立 中西部初

 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)の湖北省武漢事務所が17日に業務を開始した。ジェトロの事務所としては北京、広州、大連、青島、香港に次ぐ7カ所目で、大陸部中西部では初めて。「長江日報」が伝えた。

 今回の開所式典には、海江田万里経済産業相、丹羽宇一郎中国大使らが祝賀に訪れ、あいさつした。海江田経済産業相は「経済産業省は中国中西部の発展を非常に重視しており、中でも武漢の役割は非常に重要」と述べた。

 日本は湖北省にとって最大の貿易・投資パートナーのひとつで、省内の日系企業は現在約400社。中でも武漢に投資する日本企業は昨年末までに222社、投資総額64億ドル、外資利用額(実行ベース)は23億7600万ドルに達しており、ホンダ、日産、東芝など世界上位500社に入る多くの日本企業が武漢に投資している。(編集HT)

 「人民網日本語版」2011年7月18日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古