2011年7月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:48 Jul 19 2011

奥深い山林を出た神秘の人々 チベット「トウ人」

トウ人のかつて族長だった任阿洛松さん。現在は、沙瓊村の主任を務める。

 「西蔵(チベット)の江南」と称される西蔵自治区林芝(ニンティ)地区にある察隅(ザユル)県には、神秘に包まれた大変珍しい人々が住んでいる。人口は1500人あまりと極めて少なく、文字を持たないが、独自の話し言葉はある。西蔵平和解放・民主改革以降、党・政府の支援のもと、彼らは深い山や原生林から出て、田畑を分け、家を建て、幸せな生活を手に入れた。彼らの名は「トウ人」。(編集KM)

 *トウはにんべんに「登」

 「人民網日本語版」2011年7月19日

[1] [2] [3]

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古