2011年7月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:58 Jul 20 2011

「安住プロジェクト」チベット市民に幸せな生活

安住プロジェクト。シガツェ地区城北弁事処姆慶コミュニティにて。

 尼瑪侖珠さん(41)は西蔵(チベット)日喀則(シガツェ)地区のごく普通の村民。昨年末、一家全員で2階建ての新居に引っ越し、幸せな新生活を始めた。ウェブサイト「人民網」が伝えた。

 西蔵平和解放60年以来、西蔵農牧民の住宅は大きな変化を遂げた。尼瑪侖珠さんの幸福な新生活は、西蔵自治区が2006年に区内全域で行った自治区史上最大規模の農牧地区家屋新築・改築プロジェクト「安住プロジェクト」によるものだ。

 第11次5カ年計画(2006-2010年)期間中、西蔵自治区の財政は総額170億元を投資、農牧民安住プロジェクトを累計27万4800戸が完成し、140万人以上が安全で快適な住宅で暮らすようになった。

 尼瑪侖珠さんは自宅内で満面の笑みで語った。尼瑪侖珠さんが昨年プロジェクトに申請後、地元政府にただちに新築用建材費の全額無償提供を認められた。近所の人達や村民の助けを得て約1カ月後、自宅は全く姿を変え、家畜と同居していた平屋建てが、280平方メートルの2階建てとなり、屋外には200平方メートルの羊の飼育場も完成した。

 尼瑪侖珠さんは「新居は家畜小屋と生活空間が分かれていて、衛生条件が非常に良くなった。1階は物置で、2階が居住スペース。14部屋は機能が整っているので、5人家族がゆったりと快適に過ごせるだけでなく、祝祭日にお客さんが来ても余裕がある。以前のように狭苦しくはない」と話した。(編集HT)

>>【特集】西蔵(チベット)平和解放60周年

 「人民網日本語版」2011年7月20日

[1] [2] [3]

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古