2011年7月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:44 Jul 21 2011

長沙空港新ターミナルビル、運用開始

 19日午前7時、中国南方航空(南航)3371便が長沙黄花国際空港T2新ターミナルを離陸、同ターミナルビルの運用が正式にスタートした。長沙空港は、全国で5番目、中部地域では最大の空港だ。

 新ターミナルビルは、2015年の計画ピーク時旅客取扱量3940人に対応できるよう設計された。建築総面積は21万2千平方メートルと、旧ターミナルビルの6倍。運用開始後、同空港の年旅客取扱量は、これまでの延べ460万人から延べ2千万人以上に増加する。

 19日午前、長沙空港の第二滑走路建設工事も正式にスタートした。完成後、世界一の収容人数を誇る旅客機の離発着が、同空港で可能となる。(編集KM)

 「人民網日本語版」2011年7月21日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古