2011年8月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:41 Aug 03 2011

中国青年メディア関係者約100人が訪日 「やはり日本は美しい」

 財団法人日中友好会館が主催する中国青年メディア関係者代表団の歓迎レセプションが1日夜に行われた。中国青年メディア関係者代表団の郭利群団長(国務院新聞弁公室第六局副局長)は挨拶の中で、「昨日東京に着いたとき、美しい日本人女性がこんな言葉を教えてくれました。『がんばれ、東日本!』。今日私は、『がんばれ、日本!』『がんばれ、中日友好!』という言葉を述べたい」と語り、会場からは拍手が鳴り響いた。日本新華僑報のウェブサイトが伝えた。

 外務省は2009年、「21世紀東アジア青少年大交流計画」を立ち上げた。その一環として「日中21世紀交流事業」が実施されることとなり、2010年以降、中国の青年メディア関係者代表団を日本に招待する交流活動が行われている。今回日本を訪れた代表団は今年度の第1陣で、中国各地の新聞弁公室関係者と記者95人からなる。

 外務大臣政務官の徳永久志氏は挨拶の中で、「日本は今、復興に向けて進んでいます。中国の青年メディア関係者の方々には日本をじっくりと観察していただき、感じたことをありのままに、客観的に中国の皆さんに伝えていただきたい」と述べた。

[1] [2]

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古