2011年8月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:49 Aug 09 2011

国務院、中国児童発展綱要を発表

 中国国務院はこのほど、「中国児童発展綱要(2011-2020)」を発表し、2020年までに幼児段階と高校段階の教育を基本的に普及する目標を打ち出した。

 この綱要によって、健康と教育、福祉、社会環境、法的保護の5つの分野における発展の目標と措置を明確にしたため、子供の生存と発展、保護と参加を享受する権利が確保でき、農村部と都市部の差も縮小できる。また、子供への福利を改善し、体と精神の健康レベルを向上させ、全体的に引き上げていくという。

 綱要に基づき、中国は引き続き2020年までに幼児の死亡率を1%以下抑えることに努力し、すべての子供が教育を平等に受ける権利を確保し、有効な措置をとって子供向けの食品と用品の安全を保障しなければならない。また、流浪生活を過ごしている子供を保護するメカニズムを構築し、子供を愛護し尊重する雰囲気を作り、子供への差別と虐待を取り除かなければならないとしている。

 さらに、綱要は子供権益保護の強化や法律上の援助などを明確にしている。

 「中国国際放送局 日本語部」より2011年8月9日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古