2011年8月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:00 Aug 10 2011

肉が食べたい時は鉄不足 食欲で栄養不足が判明? (2)

 肉類好き

 体内のアミノ酸や鉄などのミネラル不足を表す。多くの人は肉や脂のおいしそうな香りに抵抗できず、食べ過ぎて代謝性の疾病にかかることになる。

 対策:キノコやゴマなど香りのある食物で代替する。キノコの中には多くのビタミンや多糖などの植物化学物を多く含み、慢性疾患の予防に役立つ。ゴマにも多くのビタミンやたんぱく質、抗酸化物質などが含まれる。またピーナッツや大豆もよい。

 しょっぱいもの好き

 体内のナトリウムが不足しているわけではなく、ストレスが大きすぎると見られる。生活でストレスが大きいほど、疲れた人たちはしょっぱいものを食べたがる。濃い味付けは味蕾の反応を鈍らせ、ますますしょっぱいものが食べたくなるという悪循環に陥る。研究によると、カルシウムが少ない食物を普段食べている女性は、よりしょっぱいものを食べたがるという。カリウムやカルシウム、鉄分の不足で実験対象は食塩をより取りたがるようになったという。

 対策:意識的に塩の摂取を減らし、薄味の食事を心がける。料理の時には酢を少し入れ、唐辛子やねぎ、ニンニク、ショウガなどを使って味を出すとよい。

 この他にも、油で揚げた食物やゴマを食べたい時はカルシウム不足、焼いたものを食べたい時は炭水化物不足、ナッツや豆類を食べたい時には体内のトリプトファン不足、炭酸飲料が飲みたいのはカルシウム不足が考えられる。「現在の最大の問題は、皆の食生活が気まま過ぎで、食べたいものは思い切り食べ、食べたくないものは全く食べないことだ。」北京中医薬大学養生室の張湖徳教授は中国人の偏食を懸念している。中医(漢方医学)では「五味は五臓に入る」という考え方があり、どんな食べ物でも食べすぎや不足は五臓六腑の「連鎖反応」を引き起こして健康を損なう可能性があるという。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年8月10日

[1] [2]

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古