2011年8月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:33 Aug 19 2011

上海の一代目の一人っ子の親は、退職と養老に入り始める

 85.1%の被訪問の老人の月収は1000〜3000元で、一人っ子の親が老年に入った。60歳から69歳の独居老人の割合は40%に近づいた。国家統計局上海チームは18日午前、上海市の老人の生活スタイルと質評価の調査報告を発表した。

 収入の出所は主に養老年金

 2010年、上海市の退職養老保険を得ている人数は352.02万人だった。調査によると、60歳の以上の被訪問者の中で、97.4%は年金、養老年金を主要な収入にしている。同時に、大部分の老人にとって、養老年金は唯一の収入源だ。72.4%の被訪問者はただ一つの収入源で、27.6%は他の収入源があると答えた。

 一人っ子の親が単身世帯に

 調査によると、伝統的な家庭の養老機能は多くの要素に影響され、次々に弱化する趨勢がある。

 老年女性の大部分は、家事のために忙しく

 調査によると、家事を切り盛りすることは、老人の日常生活で大きな比重を占めた。そのうち、女性が家事の上で力を投じることはより多く、6割近くは老年女性が家事で忙しいと答え、男性の3分の1が家事を切り盛りしなければならないと答えた。それに比べ、子供と同居している老人は、家事を引き受ける比重がより高く、多くの人は野菜を買って、ご飯を作って、掃除など大部分の家事を引き受けていた。

 東方ネット 2011年8月19日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古