2011年8月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:12 Aug 22 2011

中国の女性が結婚相手に求めるのは「潜在力」 (3)

 ▽安心感はどこに?女性の結婚願望が低まる

 同調査によると、住宅は「買った人の物」という「新婚姻法司法解説」の考えは安易すぎる、と多くの人が感じている。なぜなら、仮に夫婦間の感情に亀裂が生じたとして、「離婚しても少しの財産が残る」というこれまでの女性達の考え方は通用しないことになる。そのため結婚している女性達が安心感を求めて、男性と社会における地位などを競い合うようになり、結果専業主婦を選ぶ女性が減ることになる。家庭と職場両方のストレスに対処しなければならないため、女性の結婚願望は弱まり、晩婚、または結婚しないという女性が増えるだろう。

 「結婚後、専業主婦になるのが夢だった」と話すのは、ある大学3年生の女性。彼女は昨年の夏休みアルバイトをし、仕事の大変さやお金儲けの厳しさを痛感し、社会に出ることがいかに大変かを思い知った。しかし「新婚姻法司法解釈」を見た彼女は目標を少し修正したようだ。「保障のない未来を夢見るより、今少し苦労してでも頑張ったほうが将来のためになる。夢は自分でつかむもの」。(編集KN)

 「人民網日本語版」2011年8月22日

[1] [2] [3]

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古