2011年8月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:28 Aug 23 2011

チベット無形文化遺産の保護と継承、中国政府が巨額の資金を投入

 中国文化部の楊志今副部長は、このほど開催された第3回中国チベット文化フォーラムにおいて、「第12次五カ年計画期間中、中央財政の無形文化遺産保護特別資金のうち、16億元(約200億円)をチベットの無形文化遺産の保護と継承のために投じる」と表明した。人民日報海外版が報じた。

 チベットは現在、国家、自治区、市、県の無形文化遺産リスト体系を構築している。医薬文化、仏画、タンガ、ナンマ等の76項目が、国家級無形文化遺産リストに入った。カザール王伝の歌い手、タンガの画家等53人が、国家級無形文化遺産項目代表的伝承者として選ばれ、代表作の222作品が自治区級無形文化遺産リストに入った。

 国内外の専門家、学者、華僑、企業家、チベット大学の学生と教師ら計400名余りが、中国チベット文化保護発展協会が主催する、「チベット無形文化遺産の継承と発展」をテーマとする、第3回中国チベット文化フォーラムに出席した。(編集YF)

 「人民網日本語版」2011年8月23日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古