2011年8月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:03 Aug 31 2011

東日本大震災の報道写真展、北京市で開催

 東日本大震災の報道写真展が29日、中国北京市の文化センターで開催された。写真展では東日本大震災の際、宮城県女川町の水産会社の佐藤充さんが中国人研修生20人を救助した件を主題とし、震災期間の中日両国の助け合いに関する数々の写真が展示された。日本新華僑報網が報じた。

 写真展では、震災発生後に津波が防波堤を破壊し、町に流れ込む様子を写した写真のほか、避難所で集団生活しながらも、心温まる微笑みを忘れない現地の人々の様子、中国の温家宝首相が被災地に赴き、被災者と国境を越えた交流を深めた様子などが展示された。

 同写真展を訪れたフリーカメラマンの馮新力さんは、「カメラマンとして、日頃から日本の復興活動に注目しています。展示された写真の数々は、日本国民の団結を表しています。日本が震災から一日も早く立ち直ることを祈っています」と感想を述べた。

 震災発生時、中国大陸部および香港等の各メディアが日本の状況を報じた。佐藤充さんが中国人女性20人を救助したことが中国に伝わると、中国国民からも称賛の声があがり、温家宝首相も宮城県を慰問に訪れることになった。温首相は、「大難の中で真の心が見られる」と感想を述べた。(編集YF)

 「人民網日本語版」2011年8月31日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古