2011年9月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:44 Sep 02 2011

魚の王国・青森で味わう日本一の大衆寿司 (3)

 ▽日本一の魚っ食いたち

 「青森市の人は日本一の魚っ食いです」と胸を張るのは、無類の魚好きを自負する県内最大手の水産会社「青森中央水産株式会社」の塩谷良一代表取締役専務。

 「何しろ、2人以上の世帯における生鮮魚介類の消費量が全国でダントツの1位ですからね。イカやホタテはもちろん、青森では古くから漁業が盛んで、花見の時期にはトゲクリガニとシャコ。夏のホヤに冬のアブラツノザメやタラの白子。こんなのは序の口で四季折々にさまざまな旬の魚を食べる習慣が根付いているんですよ。面白いのは、よく食べる魚介類の数量データです。そのなかに『さしみ折り合わせ』というのがあって、生鮮魚介類全体では1位なのに、これがなんと47位(笑)。つまり、刺身は魚をまるごと1匹買って家で作る文化があるんです。みんな1匹買って家庭で刺身に下ろすわけ。いかに魚っ食いかってことですよね」

[1] [2] [3] [4]

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古