2011年9月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:44 Sep 02 2011

魚の王国・青森で味わう日本一の大衆寿司 (4)

 ▽ネタよし、腕よし、値段よし!--日本一の「陸奥前寿司」

 寒いところだから魚はうまい。寿司ダネになる魚介類が豊富に捕れて、それをよく食べる文化があるから流通も整っている。そして、中央に出る魚ではないため、相対的に価値は低め。なんという好条件だろうか。こんな場所に寿司好きの魚っ食いがたくさんいるのだから、安くてうまい寿司が発展するのは至極当然だ。

 保存や流通の方法が発展した現在は、いつでもどこでも新鮮な魚介類を仕入れる方法はある。しかし、それにはどうしてもコストがかかる。その最たる場所が築地であり、銀座をはじめとする東京の高級店である。そんな店の寿司は確かに見事だが、普通の人が普通に食べる食事とは言い難い。それに比べると、魚王国の青森市民に愛される安くておいしい陸奥前寿司こそ、日本一の寿司と言えるだろう。(編集YT)

 「人民網日本語版」2011年9月2日

[1] [2] [3] [4]

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古