2011年9月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:25 Sep 05 2011

日本政府、海外高度人材の入国条件を緩和

 4日付日本メディアの報道によると、日本政府は近く、「高度人材に対するポイント制による優遇制度」に関する新政策を発表するという。新政策では、本人の配偶者・家族や家事使用人の帯同および配偶者の就労が許可される。留学生については、留学中に永住権を取得することが本人の努力次第で可能となる。新政策は年内に施行される見通し。新京報が伝えた。

 新政策では、年収、学歴、職歴、研究成果などを主なポイント加算対象とし、ポイントが一定基準に達した外国人に対し、入国や日本居留に関する優遇措置が講じられる。日本政府の統計データによると、2011年6月末の時点で、日本に滞在する外国人のうち、中国人は67万4千人と最多。(編集KM)

 「人民網日本語版」2011年9月5日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古